キャンピングカーの維持、管理がたいへん




キャンピングカーの維持や管理をするのは一般乗用車と同じだと思っていると大きな間違いです。

大型連休や土日を利用してのキャンピングカーライフは素晴らしいのですが平日はどうしているのでしょうか?

キャンピングカーの維持・管理の難しさで売却される方も多い

キャンピングカー簡易トイレ
木目が新登場!
価格.comで1位!ラップポン最安値はこちら
↓↓↓↓↓↓
ラップポン最安値

例えば駐車場にキャンピングカーを止めるとき、軽キャンパーやハイエースベースのバンコンタイプなら駐車場にも問題はありませんが・・・

キャンピングカーは車体がバスのように大きな輸入車のアドリアでも普通自動車免許で運転できます。

ですからキャンピングカーブームでアウトドアや車中泊をするつもりで購入して大きなキャンピングカー、フルコンやバンコンを一般車と同じように駐車場に止めようとしてもまず不可能です。

キャンピングカー購入して楽しんでいても車に乗るのには必要な車検がやってきます。

キャンピングカーの車検は車検に合わせて定期点検もされるといいでしょう。

FFヒーターなども点検が必要です。メンテンス費用もかかったりしますがキャンピングカーの車検や点検は一般の車屋さんでは断られるこもとあります。

キャンピングカー専門の整備工場でないとわからないことも多いのです。

ソーラーパネルやインバーター等の電気系統は複雑に配線されていたりするので専門家でないとわからないのです。

購入して1年も経過していないのにキャンピングカーを買い取って欲しい

「1年も乗っていないのにキャンピングカーを売りたい」

このようなお話はとても多いのです。

車中泊するので冬用にFFヒーターを取り付けるには20万以上の費用がかかるし、維持は面倒だったりします。

エアコンやレンジを設置しても電源が足らなくてソーラーパネルを付けたりインバーターを取り付けたりと後付する装備がたくさん出てきて費用がかさんだり・・・

手を入れて大事にしても維持・管理で手放す方がとても多いのが実情です。

ですが・・キャンピングカーはコロナの影響もあり家族でペットを連れて密にならない移動で人と接触しなくて屋外での楽しみとして購入する人たちが跡を絶ちません。

キャンピングカー買取には絶好のチャンス到来

現在、キャンピングカーを所有していても売却するのには絶好のチャンス到来です。

中古キャンピングカーは人気がありすぎて高価買取が期待できます。

高年式のキャンピングカーほど、買取査定はいいのです。

キャンピングカーを全国出張で買取!

月刊誌「オートキャンパー」に毎月掲載している買取に絶対の自身を持っている

▶キャンピングカーメガ買取はコチラです